おすすめの補綴治療

しろた歯科がおすすめする補綴治療

しろた歯科がおすすめする補綴治療

治療後の歯に銀歯や金属の詰め物をしたことで、治療箇所が目立ってしまっていることを気にされている方も多いのではないでしょうか。銀歯や金属の詰め物は見た目が悪いだけでなく、噛み合わせによる他の天然歯への負担や金属アレルギーのリスクもあります。

しろた歯科がおすすめする補綴治療

鎌倉市大船の歯医者「しろた歯科」では、メタルフリーでの補綴治療を推奨しています。セラミックやシリコン素材を利用した最新の治療で、機能的かつ審美性にも優れた口元を手に入れましょう。

おすすめの入れ歯

ソフトノンクラスプデンチャー

ソフトノンクラスプデンチャー

金具を一切使わない部分入れ歯であるノンクラスプデンチャーに、柔軟なシリコン系素材を採用したのがソフトノンクラスプデンチャーです。柔らかく薄く弾力性に優れており、歯ぐきにぴったりとフィット。「目立たない」「丈夫」「噛める」「痛くない」などのメリットも多い、新しいタイプの入れ歯です。

シリコン系の素材によって残っている歯への負担も軽減され、食べカスが詰まることも少なくなります。樹脂のため厚みを調整して自由自在に加工できるため、歯槽骨が突起したケースでも対応できますので、ご安心ください。

おすすめのセラミック

e-max

e-max

e-maxは世界最先端のセラミック材料です。e-maxは耐久性に優れているのはもちろん、高い生体親和性があり、アレルギーをお持ちの方も安心してご使用いただけます。また、天然歯のような透明感を忠実に再現した審美性も魅力です。

従来のセラミック人工歯と違い、e-maxは専門工場のクリーンルームで製造したセラミックブロックを使用しています。純度が高い人工歯であり、不純物や気泡で濁ったり透明度が落ちたりすることはありません。さらに、歯にしっかりと結合するため、強度の面でも安心です。

また、歯を傷めず虫歯にも強いのもe-maxの特徴。噛み合った際に自身の歯を傷付けず、安全かつ快適に使用できます。分子レベルで天然歯と結合するため、治療箇所の隙間に細菌が侵入する心配もありません。メンテナンスすれば、虫歯のリスクを抑えられます。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアは強度に優れた素材です。軽くて粘り強いため、本来の歯に近い役割を果たします。人工関節にも使用されているほどであり、生体親和性にも優れている点も特長です。もちろん、セラミックなので金属アレルギーの心配もなく、変色するリスクもありません。

光の透過度に優れたジルコニアは、白くて美しい歯を再現するのに最適。前歯の審美治療で使用されることが多く、見た目の違和感はほとんどありません。審美性の面でも効果が高い補綴物であり、自然な質感を演出できるのです。

また、ジルコニアは自然な噛み心地も魅力の1つです。金属の補綴物に比べておよそ3分の1程度の重さしかありません。そのため、骨や筋肉に負担をかけるなどの悪影響を及ぼすことが少なく、咀しゃく運動の際にも違和感を覚えることも少なくなります。本来の歯で食べているような感覚で、食事を楽しむことができます。

補綴治療をお考えであれば当院へご予約ください